束縛してあげる【完】番外編はじめました。


ニコリと笑顔を向けられたので、あたしも自然と笑顔になった。

いい人だなぁ。

今日、ここに来てよかったな。


そんな気分で塾を後にした。





家に着いてからはちょっとバタバタしていた。
早く帰るって言われても、お昼でなのかよく時間がわからない。
だから、今のうちに洗濯物や掃除を済ませた。

せっかくのデートだから洋服もさっきのじゃなくて新しいのに着替えた。

最近、会社でもズボンが多かった(強制的だったけど。)から、久しぶりにスカートをはいてみた。

あー、なんか懐かしく感じる。
化粧もして、時間を見るともうお昼を1時間も過ぎていたので、軽いお昼ごはんを作った。

簡単に親子丼を作って食べていると、拓也が帰ってきた。
本当に早かった。

「おかえり。」

「ただいま。
俺のもある?」

「あるよ。
ちょっとまってね。」

0
  • しおりをはさむ
  • 570
  • 269
/ 301ページ
このページを編集する