Nemasis

西日 神門 純文学・シリアス
223ページ(連載中) 更新日 2017/05/23 読者 490人 公開 0 0

3年前、突如できた組織―――Nemesis.





 
 半年に一回程、殺人を犯すその組織を、警察は追っていた。




 そして残暑残る9月21日のこと、唯一生存する被害者が現れる。




 証言を求め、その彼女の元へ向かう警察。





 病院と運ばれた彼女は、目を覚ましたら―――――記憶を、失っていた。








『正義も悪意も、何ひとつとして変わらない』







  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 9
  • 22
 
このページを編集する