【重要】リニューアルのお知らせ

BOOK機能の仕様変更に関して必ずご確認ください!
詳しくはこちら


伊吹春乃さんの作品一覧

欲情ピエロ

伊吹春乃
122ページ(連載中) 46230字 更新日 2020/02/17 読者 7815人 公開

道化師を演じてでも、彼の隣りにいたかった。

天才と秀才は制服を乱して蜜を嘗める

伊吹春乃
321ページ(完結) 104285字 更新日 2020/02/05 読者 138882人 公開

拗らせ男女のピュアで過激な恋の始まり。

天才と秀才 番外編

伊吹春乃
21ページ(連載中) 7339字 更新日 2020/02/08 読者 5523人 ファン限定公開

エクストラエディション

この後輩、要注意です。

伊吹春乃
258ページ(完結) 86134字 更新日 2020/02/01 読者 163610人 公開

異常な後輩くんに、ついていけません。

この後輩、要注意です。Ⅱ

伊吹春乃
271ページ(完結) 85114字 更新日 2019/08/23 読者 60623人 公開

この後輩、そろそろしんどいです。

彼が隠した憂愁な秘密

伊吹春乃
285ページ(完結) 80057字 更新日 2018/11/05 読者 33680人 公開

その秘密を、私は知りたくなかった。

今宵、貴方に溺れ

伊吹春乃
1ページ(完結) 1295字 更新日 2020/01/23 読者 859人 公開

水面に浮かぶ貴方にーーー…私は何が言えたっていうの。

「重すぎる愛」短編小説コンテスト エントリー中

フィクションに愛を添えて

伊吹春乃
30ページ(完結) 11257字 更新日 2020/01/25 読者 1713人 公開

その愛、フィクションか、ノンフィクションか。

泡雪よ、どうか消えないで

伊吹春乃
2ページ(完結) 673字 更新日 2019/12/27 読者 910人 公開

思い出す度に苦しくなって、会いたくなるよ

アルストロメリア

伊吹春乃
243ページ(完結) 82303字 更新日 2019/01/20 読者 34111人 公開

その"華"は天然で小悪魔な女の象徴だ。

ぼくらのなんてことない日常

伊吹春乃
7ページ(完結) 1993字 更新日 2018/12/22 読者 1545人 公開

ミルクティー片手に今日も君に会いに行く

白を捨てた私の譚詩曲

伊吹春乃
131ページ(完結) 31277字 更新日 2018/10/29 読者 19398人 公開

ただ、白を捨てたかった。

好きなんて消えてしまえ。

伊吹春乃
206ページ(完結) 60462字 更新日 2018/06/30 読者 17634人 公開

その瞬間、どうしようもなく―――…消えてしまえと願った。

緋色の空が哭いた

伊吹春乃
18ページ(完結) 3912字 更新日 2019/02/15 読者 3281人 公開

全てが真っ赤な嘘だった。

焦がれて溶けて熱情

伊吹春乃
32ページ(完結) 8756字 更新日 2018/06/02 読者 6143人 公開

その過ちを嘲笑え

伊吹春乃
147ページ(完結) 42056字 更新日 2018/05/09 読者 10164人 公開

出会いから結末まで、全てがシナリオ通りだったんだ。

さようなら、なんてね

伊吹春乃
270ページ(完結) 86908字 更新日 2018/02/09 読者 13453人 公開

さようならの意味を、わたしはまだ知らなかった。

このページを編集する