キミの沈黙は綺麗すぎて、キツく唇を噛んだ。

春川 こばと
青春・友情 109ページ(連載中) 53296字 更新日 2018/04/08 読者 102726人 公開 0 0

そのの先にある


を呑むほどの


りたい」と言えば、


この人もえてしまうんだろうか。


まるでから、


全部だったみたいに。





*紗奈さま、N子さま、aikuさま、ありんこさま、*ソナタ*さま、レビューありがとうございます。



*この作品はフィクションです

*『ワケあり生徒会!』の花音が主人公になったストーリーになります
  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 222
  • 2911
このページを編集する