Snow Doll

夏伐 碧
恋愛 313ページ(完結) 109238字 更新日 2019/07/17 読者 32657人 公開 0 0


雪の中に捨てられた人形。


それを拾ったのは

吹雪のように激しい気性を
影にひそめた

冷たい眼の少年──







放課後の呼び名は“桜花の姫”


相原優希奈・高2

度々問題発言をするのが危険な
ナチュラル系美少女。

×

放課後は“如月龍臣の右腕”


佐々木海里・高2

クールだけど実は照れ屋。




クラスの女子とは全然話さないのに

放課後になると、なぜかずっとそばにいてくれる。




「あんたのことが大切だから、
守るのは当たり前だろ?」



大切だと言ってくれる彼に
いつの間にか惹かれていくけれど……






次に賭けるのは、俺達の姫。

俺が負けたら、姫をお前にやるよ






放課後、私の知らない彼らがいた




2019.3.8完結
afterstory(その後編)3/25追加
  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

ロック中
ロック中
ロック中
ロック中
ロック中
ロック中
  • 120
  • 28
このページを編集する