月影

赤の千羽鶴
ポエム・絵本 0ページ(完結) 0字 更新日 2014/09/01 読者 147人 公開 0 0

零れ落ちそうな夢 瞬く星一つ一つ並べて
溢そうな想いを閉じ込めた
See you ,and I loved you

泣き出しそうな夜空
掴めない月影
いつかはこうなると分かっていた
それなのにどうして苦しいんだ
震えるほどに冷たい君の手
絶対に離さないと
誓っていたはずなのに
この想いはすり抜けていく

あの日の言葉は俺から送る
たった一つだけの君へのpresent
だけど、君は無邪気に笑うだけで
きっと気がついていなかったね

伝えられない想い 煌めく月幾度幾度見上げて
言葉にできないもどかしさに胸を締め付けられる
伝えきれない想い 瞬く星一つ一つ並べて
もう二度と会えないと分かっている
See you,and I loved you
  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 1
  • 2
このページを編集する