漆黒の二人《番外編追加》修正中

終盤

雅理side





愛花が帰ってこない。




副会長との話と言っていたが........遅すぎはしないか?




夜の12時。あれから4時間も経っている。




俺はこのだだっ広い部屋で一人ソファに座っていた。





俺は愛花個人の電話へかける。





プルル.....プルル.....




プルル.....プルルル




「この電話番号はー・・・」




全く電話に出ない。


  • しおりをはさむ
  • 156
  • 5468
/ 287ページ
このページを編集する