狂想に侵されて

序盤 /緋梨side



「そこの部品とってくれる?」




私はドライバー片手に玲凰にそう言う。





「そんぐらい自分でとれよ。」




そう言いながら、私の手に指示したものを渡す玲凰




「別にいいじゃない。あっ、そこのネジも。」





ぶつぶつと文句を言いながら、それを探す玲凰



  • しおりをはさむ
  • 63
  • 5468
/ 186ページ
このページを編集する