ヒトガタ



「可愛いな。龍胆(リンドウ)は」





そう言って、私の頭を撫でるのは私の主人様。






そして今いる、この広い部屋の主。




私はただなされるがまま、その手に応えるだけ。





ソファに座る男の人の肩に私の頭が乗る。





それは、撫でていたその手がぐっと力を入れたためだった。

0
  • しおりをはさむ
  • 7
  • 5324
/ 110ページ
このページを編集する