ヒトガタ

序盤 /筆者side






————2117年





科学技術がこの100年間の間に急激に成長。





IT産業は飛躍的に発展し、身近に存在するようになり、今では日常生活に深く入り込むようになった。




例えば、脳にチップを入れ込むことで、記憶の共有・情報の交換・インターネットへのアクセスが簡単に、その場で、それも脳内でできるようになる、マイクロチップの挿入。




また、憲法や法律などに反するが、クローン人間の作製、また複製人間など、闇組織によって開発されている実験体も少なくはない。






実際にこの日本にも、そういう組織は存在するわけで、丁度数十年前まで存在していた極道というものがこの数年で義体やクローン人間の生産に力を入れ、勢力をのばしている。






2034年に勃発した第3次世界大戦。それに大きく関わったのもその極道と呼ばれる人々だった。







0
  • しおりをはさむ
  • 7
  • 5342
/ 110ページ
このページを編集する