女組長!

序盤 /シンside(番外編)






俺はいつも日課としていることがある。




5時半起床。




歯を磨き、シャワーを浴びる。





そして、髪を乾かし、アイロンとワックスで無造作にセットし、新調したスーツを着る





廊下に出れば、組員達が即に起きており、この屋敷の掃除をしている。



玄関の掃き掃除から、床磨きまで。




「おはようございます。シンさん。」



「ああ。おはよう。」



俺はそんな組員達に軽く頷く。




食堂へ行くと、今日澪お嬢様が食べるであろう朝食を確認がてら先に頂いてから、澪お嬢様の仕事部屋である組長室へ行く。




  • しおりをはさむ
  • 10
  • 5468
/ 170ページ
このページを編集する