Freedom -first- 【完】

First /かすみ草


平凡な私の水商売デビュー。

理由は一軒屋維持の意地。

(おっさんギャグではなくマジだ)


当時は雇われたと勘違いしていたが、……ただママが拾ってくれたんだと思う。

あのときママが笑った理由も、かなり後になって理解した。

クラブの面接に持って行った履歴書。

まるで就活のような、白シャツに黒ジャケットの顔写真。

特技欄には、エクセル、ワード、ピアノ、水泳、資格欄には書道8段、英検2級――……、

ド間違いなクソ大真面目履歴書。

そんなこと、当時の私は気付くわけもなく、”ちゃんとした女の子”をアピールしたつもりでいた。

だからこそ、面接で受かったのだ!とも、大勘違いしてた。



面接後、早速ママに言われた。


「源氏名、何にしたいの?」



「源氏名???」

「お店で使う名前よ」

なんだか、カッコイイと思った私。


平凡な家庭に生まれ、

平凡な容姿を現すかのような、

教科書にまで使われる平凡な本名。


アキコ。



”お店の名前”


私にとって”源氏名”とはまるで、芸能人が持つ”芸名”のような響きだったのだ。


0
  • しおりをはさむ
  • 990
  • 1283
/ 371ページ
このページを編集する