Freedom -third- 【完】



「亜美ちゃん、お腹減ってる?」

「はい!」

「もつ鍋屋さんで本当にいい?」

「あ、勿論。すっごく楽しみにして来ました!」


実はもつ鍋とやらを私は食べたことが無かった。


「近所なんだけどね?お鍋って1人で食べて帰れないでしょー?亜美ちゃんが付き合ってくれて嬉しい」

紫さんが本心からそう言ってくれるのは、私も凄く嬉しい。


でも、ふとした疑問。


「紫さん、アフターは行かないんですか?」


麗奈さんや美綺さんは、


”同伴はポイントんなるし、確実に店来るわけじゃん。
アフターはただのサービス残業だけどぉ。
営業だからさー、面倒くさいけど行く”

とか言いながら、結構頻繁に行ってる。


ナンバー1って、

その地位を維持するには、そういうのも必要なんじゃ……。




0
  • しおりをはさむ
  • 838
  • 1278
/ 373ページ
このページを編集する