Freedom -third- 【完】

Freedom -third- /男友達は女友達?


シャンパンコールが煩いくらい店内のあちこちで鳴り響き、お店はいつの間にか混み合っていた。

Eternalは、ざっと見ても20人以上……、30人近くのホストが在籍する大箱のお店。



そんなお店で、半年足らずにしてナンバーに入った健太。

宣言通りホストという仕事を本気でするつもりなんだと、私もやっと理解し始めていた。


――…透さんも本気で独立するという意志は変えなかったと、紫さんは言った。


その紫さんは、あぁ見えても歴代ナンバー1を維持する――、プロのホステスだ。


私がろくでもないと思ってる麗奈さんや、美綺さんだって、やり方ははともかく本気に変わりはない。


――…私は……、将来どうなりたいんだろ?


自分のことなのに、この先あと2年と少し……、大学を卒業した後が全く見通せずにいた。


確か小学校の卒業文集に、


モデルさんみたいになりたいとかアホなこと書いたっけ!?


”モデル”ではなく、ちゃんと”~みたい”と、子供ながらに現実見て書いたとこが、平凡な私らしいっちゃらしい。


で、”~みたい”にもなってないわけだけど。





0
  • しおりをはさむ
  • 838
  • 1283
/ 373ページ
このページを編集する