Freedom -third- 【完】

Freedom -third- /危険なアフター



……あ。


そういや、ドライブといえば来る時――、


「停めた車、どうするんですか?」


駐車場に入れっぱなしなのを思い出した。


「あー、もう持ってかせた」


「へ?いつのまに???」


「あ?お前と飲んでる間。アンデルセンのフロントにカギ預けといたからな。板倉が電話して、うちの誰か来たんじゃね?」


うちの誰か……。


そんな、夏樹さんの車を取りにくるだけに使われる人って!?


可哀想じゃない!?


まぁ、飲酒運転するより全然いいんだけど。

一応、無法者なりに私との約束は守ってくれてるらしい。



「さ、ビリヤードな♪」


本当に好きなんだろう。


何か機嫌がすごくいい。


私の手を引っ張って、歩いて行くってことは結構近くにあるらしい。


どんどん歩いていくと、透さんのお店の近くに着いた。





0
  • しおりをはさむ
  • 838
  • 1272
/ 373ページ
このページを編集する