Freedom -third- 【完】

Freedom -third- /鬼来たる。





「おいっ!?」



夏樹さんが、黒服に支えられる私の肩を掴む――。



な、何で夏樹さんがいんの!?



私は怪我してることも、一瞬忘れて呆然。


「すみませんっ、亜美ちゃんグラスで手を切ったみたいで、今、病院に連れて行こうとしてるんですけど」


「亜美ちゃん、すぐ病院行きなさいっ」


焦った様子のママが、キツい口調で言った。


その表情は、


まさに龍黒会姐さん。


見事な般若っぷり。



私はママの凄まじい形相を目の当たりにして、


更に血の気が引いた。





0
  • しおりをはさむ
  • 838
  • 1283
/ 373ページ
このページを編集する