Freedom -third- 【完】

Freedom -third- /歴代ナンバー1……!?



水商売初心者の私でも知っているくらい、キャバクラやホストクラブなど数々”夜の店”が並ぶ有名な歓楽街。


タクシーを降りて歩いていると、終電も終わったのに、夏休みだからか同世代の男女で道は溢れていた。


待ち合わせ場所も水商売のお店が多く並ぶ通りで、派手な盛り髪のホストやキャバ嬢らしき人達が行き来している。

自分もそのなかの1人だと思うと不思議な感じがした――。




「亜美ちゃん!」



名前を呼ばれ、気付けば紫さんが人ごみに紛れ手を振っていた。



「紫さん!あの、突然電話してしまってすみません……」


「えー全然いいよ?私も亜美ちゃんに電話しようと思ってたのー」


相変わらず癒しオーラを漂わせ、優しい紫さん。

今日も仕事だった筈なのに、髪は肩につくストレートで全く盛らずに下ろし、普通の濃紺のワンピースを着ている紫さんは、一見品のいい綺麗なOLさんの様。

同じ水商売のお姉さんでも、麗奈さんや美綺さんとはイメージが全く違う。


でも――、


長い年数続くお店の、


歴代ナンバー1。



夏樹さんが”いい女”と称した女性。





0
  • しおりをはさむ
  • 838
  • 1283
/ 373ページ
このページを編集する