Freedom -sixth-【完】

Sixth /新たな夏



「ピンク」


「黒」


「せめて、赤」


「黒つってんだろっ」


「なら、ピンクと黒の水玉!」


「“なら”の意味が分んねぇっ」


「黒とピンク、両方入ってるじゃんっ!!!」


「両方入れんなっ。黒だっ」


「じゃぁ譲るよ!黒のお花柄っ」


「はっ!?譲ってねぇっ!無地の黒だ」



ムッカッ。



はっきり言って、ここ数日喧嘩が絶えない。


誰と誰がって?


勿論、それは――…、


鬼と乙女のだっ。



事の発端は、数週間前まで遡る……。







0
  • しおりをはさむ
  • 2087
  • 1283
/ 582ページ
このページを編集する