Freedom -final-

Freedom-final- /スノーボードと本音




「ピチピチ新人の亜美でぇーす!」



紫さんに借りたドレスが……、


ピチピチ?


三十路目前アラサーなのにツインテールアップとかしちまってる……、


新人……類??


掴みのネタを仕込んで、颯爽とFriendsに登場してやった。


「お帰り亜美ちゃん!」


森森……、老け……何か貫禄出たな?


「亜美ちゃん、留学の成果はどうだ?あっちの大学病院に僕の知り合いがいるんだけど、何か困ったことあったら……」


中野さん……、


真面目か!


山ちゃん、紫さん、彩太の営業成果なのだろう。


他にも、懐かしい顔ぶれの常連客が次々と来店してくれた。


久々に出勤した私のために、大盤振る舞いで、シャンパンやワインがどんどこ卓に運ばれる。



「ただいまー!カンパーイ!!!」



(よくよく見れば年代物の)シャンデリアの光に反射して、


(アラサーなのに)ツインテールアップに薔薇の髪飾り、シャンパンゴールドの(ちょっとピチッてる)マーメイドドレスは煌き、


(過去に誤って何度も割った経験のある)フルートグラスを満たす淡いピンクと細やかな気泡が輝きを放つ。


カービングされた(バナナはいらない。苺多めで。と、勝手知ったる我が儘注文した)フル盛がテーブルに彩りを添える――…。


あぁ……。


これだ、これ。


気分は、(自称)お・と・め。


(勘違い)姫だっ!!!



どどーん。









0
  • しおりをはさむ
  • 1622
  • 1275
/ 806ページ
このページを編集する