Delete My Memories~すれ違い、別れ~

第4章~平成24年度秋冬~ /退職願

藤原さんは事務能力が著しく低く、Dr.の出張命令書の8割以上は訂正印で訂正できないぐらい誤字/脱字が多い。
(第3章「旅費精算業務」参照)

やんわり指摘したこともあるが、
「私は旅費精算業務専門ではありませんから。」
と反省の色が全く見られず、改善される様子もない。

そのため、ほとんどのDr.の出張願は私が作成し直さなければならない。特に秋から私は藤原さんのせいで石坂課長補佐から、医局への立入禁止・Dr.のPHSへの連絡も禁止されたため、業務効率がさらに悪くなり、学会が多い10~11月の時間外業務時間は月80時間以上になり、以降、私はストレス性の慢性頭痛に悩まされることになった。

しかし、時間外業務時間の申請を(院内オンラインで)行うと、石坂課長補佐からは、
「出張願の書類作成のやり直しは大した業務ではないし、夜、残る場合は夕食を取ったりするし、日中だって時々(昼休み以外の)小休憩を取ったりするだろう?」
と時間外業務時間は実際の半分ぐらいしか承認されず、時間外業務時間が多いのは私の業務能力が低いからだと言われた。

0
  • しおりをはさむ
  • 16
  • 1
/ 148ページ
このページを編集する