Delete My Memories~すれ違い、別れ~

第2章~平成23年度~ /新医局長

今年度の医局長(診療部長達の代表)は、三田先生(消化器内科内視鏡専門)が務めることになった。

総務課の大部屋では、
「今年度の医局長は三田先生になったらしいけどどうなるんだろう!?」
と早くも噂になっていた。

医局長が病院経営に積極的か、それともそうではないかによって、医局と事務局との関係性が大きく変わるからである。

三田先生はクールな感じの中性的なイケメンではあるが、口数が少なく、近寄りがたい雰囲気(ミステリアスな雰囲気!?)のため、
「未だに独身というのはおかしい!何でだろう!?」
「本人の好みがうるさいとか?例えばゴージャス美女がいいとか?」

何となく、ルイヴィトンづくめの茶髪巻き髪のゴージャス美女が似合うようなイメージはある。
「実家(開業医)が厳しい条件を出してくるからでは?」
「実はゲイなのでは?」
と色々噂されていた。

私も初めて会ったときは、
「こんなに若い先生が診療部長!?」
と驚いた。実際に診療部長達の中では最年少であるがさらに見た目も実年齢より5歳ぐらい若いため、私は自分より3歳ぐらい年上だろうと勝手に思っていたからだ。
(後に8歳年上と判明)

0
  • しおりをはさむ
  • 16
  • 1
/ 148ページ
このページを編集する