Delete My Memories~すれ違い、別れ~

第3章~平成24年度春夏~ /歓送迎会

5月1日に新総務課長が就任した。
本庁の保健福祉部の元課長であった上田課長であった。

新事務局長によると、上田課長は若い頃は、診療放射線技師として、市立病院に勤務していらしたそうだ。

上田課長の自己紹介によると、今でも診療放射線技師の免許は有しているが、本庁の保健福祉部勤務へ異動してからは免許は全く使ってないとのこと。

昨年度末に上田課長が50代半ばで早期退職するらしいと本庁から新事務局長へ情報が入ったため、新事務局長が、
「市立病院の新総務課長として定年60歳まで働かないか?」
と水面下で説得を続けていたらしい。

私は上田課長とは初対面ではなかった。
昨年、よくわからないまま、西川課長補佐達に本庁へ連れていかれたことがある。

毎年、新年度の「年度計画」を本庁へ提出し、本庁にて前年度の「年度計画」達成状況を審査してもらわなければならない。

その窓口担当が本庁の保健福祉部の上田課長だったのだ。

0
  • しおりをはさむ
  • 16
  • 1
/ 148ページ
このページを編集する