Delete My Memories~すれ違い、別れ~

第3章~平成24年度春夏~ /旅費精算業務

4~5月は学会シーズンであり、異動して早々、旅費精算業務が激増した。

医局以外の部署の職員の精算は、新旅費規程に沿っているため、確かにチェックは簡単であるが、Dr.の分には手を焼いた。

旧旅費規程では領収書不要で、宿泊代+交通費の規定額を職員の口座に振り込んでいただけだが、昨年度末から新ルールに従わない場合、宿泊代と交通費の領収書の提出を求めることになった。

Dr.の大半は新ルールに従ってくれないため、領収書のチェックに追われる。

上野さんが新たに出張願のExcel様式を作り、入力時の省力化のために、部署名・役職名はプルダウン入力できるようにしてあった。

医局以外の部署の職員にはこの様式にて、出張する本人に必要事項を入力してもらい、出張願に出張する目的が分かる資料(学会案内パンフレットなど)と参加費の領収書を添付して提出してもらうようにしていた。

0
  • しおりをはさむ
  • 16
  • 1
/ 148ページ
このページを編集する