Delete My Memories~すれ違い、別れ~

あとがき

この小説を読んでいただき、ありがとうございます。

これは平成22年度~平成25年度までの「私(病院事務職員)」と「先生(医師)」の出会いと別れのノンフィクション恋愛小説です。

タイトルを考えているときに三浦大知くんの「Delete My Memories」があまりにもハマり過ぎて泣けてきたのでそのままタイトルにしました。

なぜなら、この曲を聴くと今でも5年前のあの日の「先生」との辛い別れを思い出すからです。

職場恋愛自体、元々難しいものであるのに「医師」×「病院事務職員」の恋愛は「医師」×「看護師」以上に周囲からの妬みや策略が複雑に絡んできてさらに難しいものであると痛感しています。

大鉱市立病院を退職して約1年後、私は三田先生のことを必死に忘れようと婚活に取り組み、K大学病院勤務で私と同世代の歯科医師(実家は開業歯科)の方と出会いました。

彼は私の事情を全て知った上で、
「(私と)結婚を前提としてお付き合いをしたい。」
と言ってくれたのでお付き合いを始めたのですが、3ヶ月で破局しました。

彼には全く非はありません。
私は彼を好きになろうと努力したのですが、何をしても何を話しても楽しくなかったので私からお別れをしたのです。彼には何度も頭を下げて謝りました。

三田先生とは、時々、たわいもない会話をしてお互いに笑い、普段はクールな先生の幼稚園児のような笑顔を見て「また戦場に戻るぞ!」とデスクに戻っていたのに…

私は職場恋愛を経て結婚した祖父母や、職場恋愛に近い形で出会って結婚した両親のように運命の出会いを掴むことができませんでしたが、この小説を読んで下さった方々、どうかご自身の「幸せの青い鳥」を手放さないでくださいね🍀

次回は新天地(大都会の大学病院)が舞台のノンフィクション小説「Delete My Memories~私がいなくなったら~」でお会いしましょう。

平成31年2月21日 森水 菜月

Delete My Memories~すれ違い、別れ~

更新開始
2018/09/10
更新終了日
2019/12/27
森水 菜月
  • しおりをはさむ
  • 表紙へ戻る
    作品タグ:

    作品タグ編集(最大10件)

    ロック中
    ロック中
    ロック中
    ロック中
    ロック中
    ロック中
    • 16
    • 1
    このページを編集する