仮面の下の素顔 【完】



「いや、お弁当を作ってあげただけで、如何わしい関係って、」


「それが如何わしいの〜!!彼女が彼氏のためにお弁当を作ってあげてる時点でゆうゆの中じゃラブラブカップルの理想なんだからっ!」


「……」



ちょおっと、意味が分かりません。


しかも、彼女は誤解しているようだ。



「…私、付き合ってないけど」

「フワァイ?!!なにその白々しい目!!」

「いや、普通の目なんだけど…」



ブンブン鼻息を荒くして詰め寄ってくるゆうゆさん。


まあ、落ち着いて、と肩をぽんぽんおいて、かれこれ話す。

0
  • しおりをはさむ
  • 263
  • 2860
/ 406ページ
このページを編集する