仮面の下の素顔 【完】

four /告白








「…うん。うん、そっか、うん」

「…うん、」


お互い見つめ合いながらくすくす笑う。

二人とも顔が真っ赤だ。



「…やばいね。僕、気づいたら顔がニヤニヤしてるかも…」

「…私も、」


ふっ、とお互いの顔を見て吹き出した。


ああ、これって幸せってこと?

幸せだよ、



「好きだよ」

「…私、琲里のこと凄い信じちゃうよ?」

「うん、信じていいよ?」



ああ、幸せ。



「あのね、聞いてほしいことがあるの、」



だけど、言わなきゃいけない。


「私、前世の記憶があるの」


0
  • しおりをはさむ
  • 262
  • 2820
/ 406ページ
このページを編集する