魂龍会~ライオンと仲間達~Ⅰ【完】

プロローグ /ウジャウジャ




こいつらの前ではどうして顔に出ちゃうんだろう…




今まで誰も気付かなかったはずなのに。




でも平気だよー…



大丈夫ー…




誰も私に構いはしないだろうから。



寂しくなんかない



何とも無い。



これは私への罰だから



  • しおりをはさむ
  • 2721
  • 466
/ 415ページ
このページを編集する