魂龍会~ライオンと仲間達~Ⅰ【完】

プロローグ /魂龍会(コンリュウカイ)




放課後になり、さっき言ってた話しはどうしたもんか…って考えてて



てか、聞いたのにスルーしたのはユウヤだし、帰っていいかな?


いや…帰っちまえ!!



そう思って立ち上がった。


ら…急に後ろからとてつもなく低い声が掛かった。




『何処に行く気だ。まさか帰る訳じゃねーよな?』



『…えへ?』



何故に疑問系になったのか…。



マズイ…ユウヤの顔がニヤニヤしながらなんか企んでそうな顔に…



って私、なんにも悪い事なんかしてないじゃないのよ!!


  • しおりをはさむ
  • 2721
  • 466
/ 415ページ
このページを編集する