テンゴクノウタvol.2・下 ※巻末おまけマンガつき!【完】

恋心天国! /ロゼ

その部屋のキッチンなんかを

できるだけ音を立てないように

コソコソと動き回って


‥フと気づくと


ベッドの中のナオくんが

熱で潤む瞳を

うっすらと開いてこっちを見てた


「あ?起きた?」

急いでソバに行って

額に手を当てる


「ちょっと下がったかな?

気分どう?クスリも買ってきたけど‥

何か食べれそう?」


言ったら

フッて‥ナオくんのクチモトが緩む


「この前と逆」


言われて思い出す

この部屋で目を覚ました朝のコト‥


  • しおりをはさむ
  • 32
  • 1872
/ 302ページ
このページを編集する