テンゴクノウタvol.2・下 ※巻末おまけマンガつき!【完】

恋嵐天国! /ギンイロ

やっぱりココが

全ての元凶になった場所なんだよね


なのに何でアタシはまた

戻ってきてんだろ‥


打ちっぱなしコンクリートの

灰色の壁を眺めながら


渡されたタオル握りしめて

ボンヤリとしてた


「ゴメンね‥女の子用の服なくて」


着替えを済ませたナオくんが

リビングに現れて言った


「あ‥いいイイ!

そんな濡れてないから」


ラグの上に座り込んで

そんなコトバを返すアタシの横に

ニッコリ笑って腰を降ろすと


「ねぇねぇ‥見てコレ!

懐かしくない?」


得意気な様子で

ガラス製のセンターテーブルの上に

一冊の本を置いた

  • しおりをはさむ
  • 32
  • 1872
/ 302ページ
このページを編集する