隣の席の室井くん②【完】

【必読】はじめに





【必読】



はじめに。


この作品は作者の
想像、妄想から書かれている全くのフィクションとなります。

作品中の人物名、団体名、公共物名は全て実在しません。

一部、モデルとさせて頂いている人物、バンドも存在しておりますが一切引用、盗作などの事実はございません。そして、それらモデルに関しましてのご質問も一切お断りしております。
あくまで、それぞれの読者の皆様で好きなように楽しみながら妄想して頂けたらと思います。


また、以前
この作品と似通った作品が他サイトに存在する、というご指摘を頂いたことがありました。


その件に関しましては
その作品を確認、そして
あちらの作者様に報告、ご相談させて頂いた上既に話し合いをさせて頂いております。

そして、そのような事実は一切ございませんことを
ご理解頂けたらと思います。

類似点を変更するか否か沢山考慮致しましたが、あちらの作者様ともご相談させて頂き、以前と変わらぬまま続いて公開させて頂く事に決まりました。


もちろん、この作品の方が後に作られた物ですので
あちら様が盗作、または参考にされているなんて事も一切ございません。


サイト名、作品名は
一切控えさせて頂きますが
ご不明な点、ご意見、ご指摘がありましたら

お手数ですがホームページトップより私書箱から
頂けたらと思います。



それら全てをご了承の上で次頁へお進み下さい。




では、上巻より引き続き、少しでも多くの方に楽しんで頂けますように。




小町




0
  • しおりをはさむ
  • 2643
  • 1393
/ 428ページ
このページを編集する