隣の席の鈴木君が色々と困る【完】

海翼
恋愛 315ページ(完結) 115868字 更新日 2015/01/07 読者 625726人 公開 0 0

聞いてみた↓


「ねぇ鈴木君、どうしてそんなに意地悪なの?」


「そんなの決まってるじゃん。佐々木が面白いからだよ」


「ねぇ鈴木君。もし世界が今日終わるとしたらどうする?」


「とりあえず佐々木を喰う」


「え!?....マジで?」


「おう。真っ赤に茹でてやるよ」


「私はタコか?」


「佐々木を苛めて苛めて苛め倒して調教して恥ずかしさで真っ赤にしてあげる」


「!!?......?」










2013年9月12日 完結


  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 1638
  • 248
このページを編集する