彼氏に言われてマジギレた言葉集【完】


地震大丈夫です!

みんなありがとう!☆



みんなはどうかな?



無事だといいけど…






今日はチョット真面目な話をしたいと思います。



被災してない私がこういう話をするのはどうかと思うけど…



これから書くことで、

もし、不快に思われた方がいたらごめんなさい。



でも、あの時、



あの時の哀しみを、知ろうと思ったんです。



テレビで見てるだけじゃなくて、



綺麗事かもしれないけど、



ちゃんと自分の目で見ておこうと思ったんです。






3月11日



あの地震が起きた後、

知り合いという知り合いにメールを送りました。



私は九州出身だから、幸いなことに、直接の知り合いに被害は無かったんですけど、



やはり、お店のお客様の中には、

家族を亡くされた方、被災されている方などがいて、



みなさん、週末には車で被災地に物資を届けたりなど、

大変な思いをしてありました。



また、大きな会社の社長さんや裏の業界の方など、

被災地に家族がいなくとも、

トラック何台分にも荷物を積んで、物資を届けたりしてありました。



その話を聞いた時、(みなさん凄く大変な時なのに、丁寧に無事の知らせをくれたんです)



あの地震の後に、軽々しく

「(自分の現状を綴り)大変だった~!」

などとメールを送っていた自分を、



その行為が、言葉が、

あまりにも経卒だったと恥じました。






現地には2度行きました。



公共の機関が遮断されていて、電車では行けないということだったので、



銀座で仕事が終わったその足で、

知人と二人、車で現地へ向かいました。



途中からは、車でも進むのがなかなか困難な程の土砂に塗れた道のりで、



辺り一面瓦礫の山…

というか、何もない。



ここは本当に日本かと思いました。



今現在、私たちが普通に生活を送れている場所と同じ国なのかと。

0
  • しおりをはさむ
  • 365
  • 3
/ 369ページ
このページを編集する