彼氏に言われてマジギレた言葉集【完】

後輩が騙されたマジ無様な姿


こんにちは、



高校四年生(←え)のとき、

体育祭の練習中に、普通科の一年生から、(私は普通科ではない)






「あの人、一年なのになんであんなに態度でかいの?」






と言われた女、遥です。






ほっとけよ。



最上級生だからだよ。←






まあ、



ジャージの色が、

学年が一周まわって一年生と同じ色だったからしょうがないですけどね。←完全に浮いてる。






とまあ、そんなハナシはさておき……



今日は、



C→オシャレ。クラスで2、3番目にかっこいい。

L→スケーター。学年で1、2位を争うかっこよさ。



の、ふたりを紹介します。






ちょうど今頃の季節かなあ、

一年生って、夏服の採寸←するじゃないですか。



入学前につくった冬服のズボンの丈から

プラス○センチ、とか

マイナス○センチ、とか。



(※うちの高校厳しいから、ズボンの丈とかスカートの丈とか、けっこうきつめに制服作られるんです)






で、男子って→

腰パンするから丈短めにつくりたいじゃないですか。






放課後、ギャラリーで待機している業者さんのところへ、ざわざわと集まる一年生。



その長蛇の列に並ぶCとL。



L「マイナス10センチぐらい?」

※正確な数字は忘れました。

に対し、「う~ん……」曖昧に答えるC。



そしてやってきた彼らの番。



C「マイナス15センチでお願いします」



何食わぬ顔で申請するCのセリフを横で聞いていたL。



すかさず、



L「じゃあ、オレ、16センチで!」

←負けず嫌い。←間違った負けず嫌い。



Cよりたったの1センチだけ丈を短めにして、

「へ、へ~ん」としたり顔。

0
  • しおりをはさむ
  • 365
  • 3
/ 369ページ
このページを編集する