彼氏に言われてマジギレた言葉集【完】

 
そして教室へ戻る途中、



「あ、オレちょっとトイレ寄ってくわ」

と、突然思い立ったように踵を返すC。



そんなCに対し、なんの疑いを持つことなく、

「おー」と、呑気にひとり教室へ戻る、おりこうさんなL。



そんなLの後ろ姿を見届けて……






C、採寸場へ→猛ダッシュ!!!






息を切らしながら、






「すみません!さっきのやっぱりマイナス10センチで!!!」






なんとC、おバカなLを欺き、






5センチも多めにサバをよんでいた!!






そして出来上がってきた夏服……






忘れもしません、

あれは六月というのに外は既に初夏の日差し――



その日、私はLと一緒に帰る約束をしていたので、

放課後の教室でひとり、Lのことを待っていました。



「あつ……」

机の上に腰かけて、

私はうっすらと汗ばむ額に手をやりながら、窓の外に目をやった。



(※嘘です。本当は冷房ガンガンです。むしろニットのベスト着てます)



「L、遅いなあ……」

もうとっくに現れてもいい頃のはずなのに。



私は時計の針に目をやった。



と、その時――

0
  • しおりをはさむ
  • 365
  • 3
/ 369ページ
このページを編集する