彼氏に言われてマジギレた言葉集【完】

友人Sがやっちまったマジ残念な話

 
昨日、早い時間から飲んでたら、

早々にデキ上がってしまい、



十二時過ぎには眠りに落ち、



なんと今朝六時の早起き。



遥です。






いや~、昨日は酔っぱらった私、

イイね!コメントをくれていた方に、(Kさま、ありがとうございます)

酔っぱらい丸出しのコメントを返すという……



いやあれ、あれでも文字の打ち間違いとか何度もやり直したんですよ。



←でも最後は投げ出した。←おい



なので、今日はその方の為に、

コメントにあった「S」 の話をします。






彼は鬼畜ですが優しいです。






私、階段を下りるのが苦手なんですね。






←歩いてると、次に、右足を出すのか左足を出すのか分からなくなる。






ありますよね、そういうこと。(←ねーよ)






なにかに掴まっていないと、転げ落ちそうになる。



大惨事ですよ。






なので、そういうシチュエーションに遭遇したときは、

一緒にいる友だちの腕を借ります。






ひとりのときは、

仕方がないので、その辺の人に声をかけて、






「あの…(モジモジ)すみませんが……」






なんてことは言わない。






世の中には「手すり」という便利なものがありますからね。



手すりを使いますよ、もちろん。(←年寄りか)

0
  • しおりをはさむ
  • 365
  • 3
/ 369ページ
このページを編集する