彼氏に言われてマジギレた言葉集【完】

幼馴染Mが涙したマジ熱い話


お久しぶりです。

アルコール摂取のしすぎで、連夜記憶がない……



これはもはや軽い記憶喪失じゃないかな、と思っております、私です。






最近、毎日→Stefani Joanne Angelina Germanotta(←なげーよ!普通にLady Gagaって書けよ!)

を聴き漁っております、私です。



なぜならばっ!



明日、さいたまスーパーアリーナ行くんだー!!

ひゃっぽい!☆






もう、一か月くらいは更新しないつもりだったんですけど、

可愛い子ちゃんが「面白い話待ってる」ってコメントくれたから、



なんか書いちゃおっかな。



呼ばれたら来る女、雪です。←おりこうさん。






※まだ若干酔っぱらってるので、話がグダグダになる可能性大です。

あしからず。






今日は、私の幼馴染、M←をご紹介します。



私、妹たちに「雪ちゃんが高校の制服着てるの見た記憶がない」

って言われるくらい、家に寄り付かない子だったんですよ。



いや、いちおう平日はちゃんと自宅に帰ってはいたんですよ?



毎日夜中の三時ごろに。←



そんな時間まで何をしていたのかというと……



連日このMの家に入り浸っていたわけなんですね。

(Mは高校を三日で辞めたという、とんだ親不孝者です)






類は友を呼ぶんですかねえ。



少し前の回に登場した、お調子者のCと、寸足らずのLも、

「お前がブスって言われたから…」のAと仲良く三人で退学になったし……



私の友だちそんなんばっかだな。

0
  • しおりをはさむ
  • 365
  • 3
/ 369ページ
このページを編集する