彼氏に言われてマジギレた言葉集【完】

★帰国子女Dちゃん→からのキャンプの夜

 
昨日、生まれて初めてメールで顔文字←ってやつを使ってみて、

たった一行の短いメールに二十分ほども時間を要した女(←ほんとに女子か!?)



雪です。(もうあれは二度とやんない)






高校時代、

授業中に隣の席の男子(帰国子女でめっちゃイカツイ)から



「ポエム書いたから読んでみて」



と、ノートを差し出され、






ポ、ポエム???






そのイカツイ男子の口から出たとは信じ難いメルヘンな言葉に戸惑いつつも→



読んでみると、






タイトル→

【きみの足疲れてるでしょ パートⅡ】



※なんか長ったらしく書いてあったんですけど、サビ(?)の部分しか覚えてないんでそこだけ抜粋。



きみの足、疲れてるでしょ。



だっていつも俺の頭の中を走り回っているから。







えっ?これだけ???



はい、これだけです。






←ほんとたった二行しか覚えてないけど、このフレーズがやけに印象的で忘れられない。



しかも、パートⅠが気になる。



「Dちゃん上手いよ!センスある!!」って本気で褒めたら、



それからちょくちょく同類のもの(ポエム)を読ませられ、

その度に感想を求められ→






ぶっちゃけ困った。



毎度おなじみ、雪です。






そんなDちゃんの夢は→






「カバンの中を、ピ―――(自主規制、避妊具です)でいっぱいにすること」←



だそうです。






Dちゃん、その夢、きっと叶うよ……






あ、思い出したからDちゃん(←これもはや伏字にする意味あんのか?)

のエピソードもういっこ→

0
  • しおりをはさむ
  • 365
  • 3
/ 369ページ
このページを編集する