ちゃまの日記~天国の妻が残したモノ~【完 長編】

第13章 /卵巣癌 悪性リンパ腫 と ビワとこんにゃく療法

卵巣は、子宮の両脇に各ひとつづつある親指大の楕円形の臓器だとのこと。




生殖細胞である卵子がそこで成熟し、放出されるんだって。



卵巣癌の組織型は、多様であり、




その発生も、単一の機序では、説明できないって。




卵巣癌の発生と、強い関連性を示す単一の要因は、ないんだって。



卵巣癌の発生には、複数の要因が、関与していると考えられてるとか。




卵巣癌の確立したリスク要因は、卵巣癌の家族歴のみとされていて、他に出産歴がないことが指摘されているんだって。



卵巣は腹部にあって、腫瘍が出来ても、初めは、ほとんど自覚症状がないので、2/3以上は転移した状態で、初めて病院に訪れるって・・・。




リンパ節転移もよくおこり、次第に、胸部や首のリンパ節に拡がっていくらしい。



インターネットで、調べたけど、難しくって、わかりにくい。





ちゃま、あなたのなった卵巣癌は、気付きにくって、ほとんどの人が、気付いた時には、転移してるんだって。




ちゃまの家系で、卵巣癌になった人がいるって聞いたこと、なかったけど、

  • しおりをはさむ
  • 1413
  • 36
/ 410ページ
このページを編集する