朽ち果ての王と宵闇烏 - 壱 -【完】

吉野花色
SF・ファンタジー 430ページ(完結) 208851字 更新日 2015/05/07 読者 236422人 公開 0 0





私が偶然命を救った十季という男の正体は、悠久の時を生きる吸血鬼だった。己を庇って重傷を負い、死にかけている私に十季は問う。


共に逝くか?
暗く、冷たい国へ。












2015年4月30日、第壱部完結。
2015年6月1日、小説家になろうにて改稿版を更新開始。






Last Up Date:2015/06/1(MON)

Twitterにて更新情報を配信中!
@hanairo_mokuren




こちらの作品の改稿版を「小説家になろう」にて
順次公開しております。
当作品は改稿版の更新が完了しましたら削除致します。
ご了承下さい。


  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 618
  • 243
このページを編集する