ミルクとブラックコーヒー。

えっくす
恋愛 210ページ(連載中) 56286字 更新日 2019/01/31 読者 2759人 公開 0 0

「いつもの・・・
ブラックっすよね・・?」





「・・・今日は・・ホットミルク。」








隠れ家とも言える、バイト先のカフェ。


見ない顔。



エプロンの下は、
あたしと同じ高校の制服。














「校章・・緑。」



一つ下のその人は、



あたしに温かいミルクを入れてくれた。












年下の彼はあたしよりも大人で。

いつでもまっすぐな目をしていた。










学園人気投票No.1後輩男子

×

恋愛不器用No.1先輩女子












もう。恋なんてしないって決めたのに。











  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 8
  • 9
このページを編集する