亜蘭美奈さんの作品一覧

月影は甘露に濡れ、孤螢は月波に酔う

亜蘭美奈
174ページ(完結) 40000字 更新日 2019/06/07 読者 719人 公開

 これは、虚像から偶像へと変わり行く―少年二人の、偏愛的逸話……「君達は…幸運だよ?君達の評価を拡散した、沢山の人に…愛を貪り合う、君達の姿を…見て貰える」

起死回生少女と、九死一生少年

亜蘭美奈
99ページ(完結) 22196字 更新日 2019/04/23 読者 636人 公開

「こいつは…『スーパーサイボーグ』にする」「!!」「故に、私は『製造責任者』として…こいつを完璧に『管理』する『義務』が生じる訳だ……」

毀れた人形は、傀儡師の手で踊る

亜蘭美奈
38ページ(完結) 8580字 更新日 2019/04/15 読者 966人 公開

「この日を私は、ずっと待ち焦がれていた…君を手に入れられる、最高の機会(チャンス)を!?」「やだッ!こんなの…違(チガ)―」

比翼の鳥は、連理の枝に

亜蘭美奈
82ページ(完結) 18494字 更新日 2019/06/07 読者 785人 公開

「あんたと俺じゃ…住む世界が違う……」「あなたと私は…『比翼の鳥』なのよ…?強くなれるの…あなたと居ると」「…あんたとの、おとぎ話は…みんな…終わるだけさ」

陥穽に充つる、暉芒

亜蘭美奈
99ページ(完結) 22403字 更新日 2019/01/01 読者 665人 公開

 一生あなたを、自由にしない……それ以外は、望まない……。「家族が夢」って…真剣(ホンキ)なの?

千本槍の、花に包まれ

亜蘭美奈
128ページ(完結) 29176字 更新日 2019/03/19 読者 759人 公開

 突然、事務所に身売された、中堅アイドル・美波(ミナミ)…移籍先マネージャー・包仁(カネト)と所長・日昇(ヒノボリ)……三人の愛憎は、何処(イズコ)へと?

冷厳な、旋律

亜蘭美奈
155ページ(完結) 35142字 更新日 2018/12/25 読者 845人 公開

 二人の脳裡から離れぬのは…自分を責め続けている、明良(オトウト)の痛ましい姿だけ……。弟の夢は…兄の夢……。忘れる積もりだったのに……赦さない……!

粛々たる、挺進

亜蘭美奈
285ページ(完結) 63749字 更新日 2019/02/10 読者 1026人 公開

「特機隊員が、第一に全うす可き使命は…国家の治安を、維持する事」「TRP(キミタチ)とASCP(ワレワレ)には…『サイボーグ隊員』たる、コスパが要求されている」

白い糸の、慟哭

亜蘭美奈
85ページ(完結) 18288字 更新日 2018/11/21 読者 707人 公開

 安易な道(ミチ)程(ホド)、楽な物は無い…認めて貰いたいのならば―自分で考え…自分で動くしか、無い……!

木偶は箱庭で、飯事を重ねる

亜蘭美奈
68ページ(完結) 15007字 更新日 2019/06/01 読者 1803人 公開

「云われた通りに、行動する…それを、積み重ねて…日常生活を、憶えさせて行くしか無かろう……」感情を失った二人の、飯事(ママゴト)よりも拙い、「結婚生活」……。

飴蔗は、饕餮に翫弄される

亜蘭美奈
209ページ(完結) 45476字 更新日 2019/02/05 読者 3341人 公開

 オマエ、知っちまったんだろ?はじめて、を……なら…もう、何も考えるな?何も考えなきゃ、あんなの……何回だって、同じだから……!

脈々たる、律動

亜蘭美奈
365ページ(完結) 80209字 更新日 2019/05/27 読者 2895人 公開

「君は、TRP隊員として、選抜された…!!」斯くして―その極秘計画(プロジェクト)は始まった。最初の標的(ターゲット)は―極(ゴク)普通の「学生」……。

瞑目せし、鏡影

亜蘭美奈
29ページ(完結) 6210字 更新日 2018/10/15 読者 1323人 公開

「ボクは、ねぇ…キミのコト、ぜぇ~んぶ知ってるんだよぉ……?」「……!?」「キミを、ボクの理想通りのコに、育てて上げるからねぇ~*」「!!」

錚々たる、双璧

亜蘭美奈
102ページ(完結) 22653字 更新日 2018/11/18 読者 960人 公開

「君達は、ASCP訓練生として、選抜された…!!」「……?」「身分は、国家公務員…待遇は、公安キャリアレベル」「俺達を、実験動物(モルモット)にしたのか!?」

囹圄の豺狼、囿苑に下る

亜蘭美奈
224ページ(完結) 49127字 更新日 2019/05/11 読者 841人 公開

 西暦20XX年―常態的なDV加害者を、社会から完全に排除し…被害者への賠償に服させる、特措法が施行された。塀の中へと堕ちれば、二度と元の生活には戻れない……。

瘋癲猫に、愛の鈴

亜蘭美奈
61ページ(完結) 13496字 更新日 2019/03/08 読者 628人 公開

「!(滝汗)」「自由な風船猫、気取ったって…魂胆、見え見え!図星でしょ?詐欺師。だから、私が…連れて行くわ?」まさか、拉致られるとは…聞いてねーぞ!?(焦)

曾て、荊棘の牀蓐で

亜蘭美奈
40ページ(完結) 8297字 更新日 2018/12/05 読者 787人 公開

 御伽話の、眠り姫だって…綺麗な儘では、目覚めなかった……!貴方は、覚えている筈よ…?私の…このキスを……!そして…私の…肉体(カラダ)全てを……!!

胡蝶、蛛網に宿る

亜蘭美奈
47ページ(完結) 10494字 更新日 2018/10/17 読者 965人 公開

「蜘蛛の罠の中に、自ら飛び込むとは…!」娘は、男の素顔を知った。「私を引き摺り込んだのは、貴方なんですよ?」男は、娘の情愛に触れ…次第に、心を動かされて行くが…

浅薄な、契約

亜蘭美奈
75ページ(完結) 16707字 更新日 2019/04/22 読者 866人 公開

「…これが、『アイのアカシ』」昏睡し続ける、瀕死の青年…娘は、その「婚姻届」を提出したが―彼は…死ななかった……。五年間「家族」だった、「夫」の結論は……?

愛情の担保と、生命の秤

亜蘭美奈
55ページ(完結) 12022字 更新日 2018/10/15 読者 572人 公開

「愛の為に、アナタの…生命(イノチ)を賭けて?」「約束は、必ず守ります…!」死ぬ為に…僕は、生きる……。

掃溜小町に、貯蓄貯金豚

亜蘭美奈
44ページ(完結) 9308字 更新日 2019/01/10 読者 2298人 公開

 食堂の看板娘に、セクハラを犯し―老科学者の薬効試験で、「豚」にされた、ヤクザな三下(サンシタ)。Dr.の手に、二種類の薬……彼の…最後の選択は、如何に……?

過不及な、追福

亜蘭美奈
77ページ(完結) 17201字 更新日 2019/04/11 読者 924人 公開

 貴方に抱き締められて…愛されたい。でも、その想いを知られたら…私達は、友達で居られなくなる。だから…我儘は、云わないの。そう…二人は、「友達」だから。

坂の上、花開く

亜蘭美奈
40ページ(完結) 8413字 更新日 2019/02/06 読者 7746人 公開

 その娘は…唯、直向に…唯、只管に…川を遡る舟を、待ち続けた……。御前は…坂の上に咲いた…唯、一輪の花……。

蒼い絃の、弾奏

亜蘭美奈
83ページ(完結) 18727字 更新日 2019/02/19 読者 1060人 公開

 あなたは、音を…やさしく弾(ハジ)く……。さようなら……。私の、秘密は…あなたにも、秘密……。

眷々たる、凝眸

亜蘭美奈
38ページ(完結) 8220字 更新日 2018/10/04 読者 1150人 公開

 見せたい……もっと、もっと…見て欲しい……。舞台で愛し合う二人は…何時迄も、初見世……。

酷薄な、純情

亜蘭美奈
103ページ(完結) 22634字 更新日 2018/12/05 読者 1465人 公開

 見える物か、見えない物か…どちらを選べば、幸せになれる?偽りの愛の契約は、被虐の拘束に過ぎなかった……。

このページを編集する