比翼の鳥は、連理の枝に

亜蘭美奈
純文学・シリアス 54ページ(完結) 12080字 更新日 2019/01/16 読者 130人 公開 0 0

 
「あんたと俺じゃ…
 住む世界が違う……」

「あなたと私は…
 『比翼の鳥』なのよ…?」


「あんたは…強いな……?」

「ううん…
 強くなれるの…あなたと居ると」


「…あんたとの、おとぎ話は…
 みんな…終わるだけさ」


「『ありがとう…

  愛してました』……!」

「…!!」


~2004年3月31日・起稿 
2004年4月2日・脱稿 ~

(不許複製、及び無断転載厳禁)



 日間ランクにて、ジャンル別273位(2019/1/14付)に、入れて戴きました。

 御一読、有難う御座いました(拝)。
 


 2019/1/14―密かに足跡を遺して下さった、御奇特な御方様…恐悦至極に存じます……(深礼)。
 

  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:
  • 1
  • 5
このページを編集する