【完結】Love forever-あなたと過ごした三年間-

7章 /仕事

それから多忙な日が続いた

毎日部屋にこもって

徹夜なんて当たり前

葵といる時間が減っていていった

ご飯も仕事部屋で食べる生活が続いていた

「龍、、、?」

「葵か、、、、

なんだ?」

「今日、、、、

一緒に寝れる?」

もうしばらく一緒に寝てないな

「今日は一緒にねるか?

ベットで待ってろ」

どうにか終わりそうだな、、、、

久々に寝れそうだ

0
  • しおりをはさむ
  • 17
  • 432
/ 434ページ
このページを編集する