漣 千早さんの作品一覧

解けて、消える。

漣 千早
33ページ(完結) 13779字 更新日 2018/05/20 読者 543人 公開

どうか、気づかないで。笑っていてほしい。

君ありて、世界は美しい。ー新版ー

漣 千早
9ページ(連載中) 3792字 更新日 2018/05/26 読者 1人 公開

「(すきだよ)」ーー声に出して、伝えられなかった想いがある。

LIEBESLEID -言葉を持たない花-

漣 千早
7ページ(連載中) 1586字 更新日 2018/05/08 読者 148人 公開

「君は人の愛し方を知っているかい?」ーー口癖は切腹。愉快奇怪で変人極まりないし、暇さえあれば奇行の旅に出る。でもね、そんな君だけが、私に手を差し伸べてくれたよ。

敢無い華

漣 千早
67ページ(連載中) 33298字 更新日 2018/04/17 読者 277人 公開

「…ねぇ、俺を楽にして。この命を散らせて」「…“好きだ”と言ったら、どうする?」二人の男が、敢無く散った花を愛した。その花の名は、何だっただろう。

黎明に咲く名もなき花 〜白き花の名と琥珀色の秘めごと〜

漣 千早
18ページ(連載中) 6505字 更新日 2018/04/11 読者 264人 公開

時は幕末。女性の死体が見つかる事件が多発している最中、沙織が行方不明に。沙織を捜す聖は犯人らしき怪しい男を見つけるが…。――時を越えた出逢い、開幕。

リベリオーの妃

漣 千早
30ページ(連載中) 12696字 更新日 2018/05/04 読者 964人 公開

「貴女を助けて、私に何の利益があるのです」異世界にトリップしてしまった私が出逢ったのは、人々から忌み嫌われている、美しき第二皇子でした。【創作歴史ファンタジー】

エゴイストな彼氏彼女。

漣 千早
58ページ(連載中) 23308字 更新日 2018/05/15 読者 4844人 公開

「君のガラスの靴、俺が拾ってあげる」「愛用二年目の上履きでよければどうぞ」私のガラスの靴、無理やり拾われました。ーー学園王子VS腹黒美少女。勝つのはどっち?

LAST SACRIFICE 【完】

漣 千早
410ページ(完結) 158638字 更新日 2018/03/03 読者 106610人 公開

誰か、忘れてしまった感情の名前を教えて。「柚羽」「(    )」置き去りにした過去、絡み合う想いと想うがゆえの願い。降り積もる純白に凍える私を抱きしめたのはーー

LAST SACRIFICE Ⅱ

漣 千早
12ページ(連載中) 4577字 更新日 2018/04/26 読者 856人 ファン限定公開

誰か、私が失ったものの名前を教えて。「ひとりにしないで」「たとえ世界の全てを敵に回しても、」「私は――」闇に消された真実と希望。――わたしは、何も知らなかった。

STARGAZER

漣 千早
47ページ(連載中) 18300字 更新日 2018/05/16 読者 7675人 公開

ひとり雨に打たれている少女に手を差し伸べてくれたのは、闇の中で生きているある男だった。「     」君は怖くておっかなくて。でも、いつだって優しかった。

敢無い想いの言の葉を、

漣 千早
108ページ(連載中) 45552字 更新日 2018/04/02 読者 1119人 公開

幼馴染に逢いに京までやった来た少女・由和は、「誠」を掲げる志士たちに出逢った。行かないで、みんな。――いつまでも、笑いあう彼らの姿を見ていたかった。

永久なる想いを、君に。 【完】

漣 千早
371ページ(完結) 180200字 更新日 2018/02/15 読者 2930人 公開

約束をしよう。とわなる想いを、君に捧げると。

Trap of Shangri-La 【完】

漣 千早
306ページ(完結) 152956字 更新日 2017/10/21 読者 11685人 ファン限定公開

「こうしていると、ただの男と女だろう?」嗚呼、神様。時間を巻き戻してください。【10/21修正完了】

雪の果てに、催花雨は告ぐ。【完】

漣 千早
21ページ(完結) 19167字 更新日 2017/07/17 読者 3844人 公開

「アンタの笑顔、俺は憶えてるよ」辛い日々を送っている少女の前に現れたのは、ミステリアスな美青年。少女が笑顔を取り戻した時、この出逢いに隠された真実が明らかになる

黎明に咲く名もなき花【完】

漣 千早
440ページ(完結) 225414字 更新日 2018/05/24 読者 30839人 公開

動乱の幕末。逃亡中の少女の前に現れたのは、浅葱色の羽織をはためかせる美しい青年。『君を愛してしまった俺を、許して』どうして、こうなってしまったの…?

金烏 -ケイキ編-

漣 千早
26ページ(連載中) 12692字 更新日 2017/08/26 読者 131人 ファン限定公開

あの日、あの場所で見つけた花は、俺の世界の太陽そのもの。ーーーだけど、この手で咲かせることは出来ずに枯れてしまった。

君ありて、世界は美しい。【完】

漣 千早
223ページ(完結) 91816字 更新日 2018/01/19 読者 26538人 公開

『アンタ、俺を刺客だと勘違いしてる?』 あの瞬間から、許されない恋が始まっていた。

君ありて、世界は美しい。 ~徒花は何を想ふ~ 【岬篇】

漣 千早
16ページ(連載中) 6524字 更新日 2017/11/09 読者 256人 ファン限定公開

鳴かぬなら 鳴かずに生きよ ホトトギス。――あの日、あの瞬間じゃない。もっと前から、俺はアンタを知ってた。

【番外編】君ありて、世界は美しい。 ※不定期更新

漣 千早
23ページ(連載中) 8542字 更新日 2018/04/20 読者 163人 ファン限定公開

――…好きだよ。最期の瞬間まで、言えなかったけれど。 『君ありて、世界は美しい。』番外編

キミに贈るアイの言葉

漣 千早
143ページ(完結) 67283字 更新日 2018/04/09 読者 15673人 ファン限定公開

突然の婚約破棄から始まった、突然の結婚。相手は28歳・イケメンなウェディングプランナーでした。「色気のない女なんてお断り」・・・好きになっちゃ、ダメですか?

飛べない翼 【上】

漣 千早
280ページ(連載中) 117176字 更新日 2018/02/09 読者 97人 パスワードつき公開

フォロワー様限定BOOK

飛べない翼 【下】

漣 千早
0ページ(連載中) 0字 更新日 2017/11/22 読者 73人 公開

僕たちは知らなかった。夏の陽のように燃えていたこの愛が、運命に負け、花のように散ることを。翼はあるのに空を飛べない、その理由が、君への愛ゆえであることを。

きっと、世界はやさしくなる。

漣 千早
84ページ(連載中) 30882字 更新日 2017/11/21 読者 21人 パスワードつき公開

旅行先で不思議な声に導かれ、150年前の日本にタイムスリップしてしまった少女・華。この時代で生きていくために、刀を振るう決意をするが…。

そして、君を抱きしめる。【完】

漣 千早
558ページ(完結) 113128字 更新日 2017/10/21 読者 3052人 ファン限定公開

「君は、運命って信じる?」――僕に自由はないけれど、君を好きになれたことは、僕にとって唯一の自由だったよ。

アイのカタチ

漣 千早
33ページ(完結) 13390字 更新日 2017/11/19 読者 3418人 パスワードつき公開

平々凡々代表の女・斎藤 美和は、ある日、会社の屋上でとんでもない光景を見てしまい…。「…ねぇ、それじゃキス出来ないよ」大人のラブコメは如何ですか?

この世界の片隅で、

漣 千早
10ページ(完結) 4242字 更新日 2017/08/05 読者 630人 ファン限定公開

A MOMENT

漣 千早
8ページ(完結) 6084字 更新日 2016/11/14 読者 479人 公開

企画小説用 短編集

AERIAL

漣 千早
15ページ(完結) 4881字 更新日 2017/05/28 読者 1009人 公開

きみは淡雪のように儚くて、綺麗で、美しかった。

月に叢雲、花に風。

漣 千早
7ページ(連載中) 2273字 更新日 2018/02/07 読者 615人 公開

「お前は俺のために生きていればいい」寂しかっただけなの。姫になんてなりたくなかった。「大嫌いだよ」歪んだ愛に囚われた私に手を差し伸べたのは、意外な人物だった。

FAKE TRAPS【お試し公開】

漣 千早
9ページ(連載中) 3813字 更新日 2017/12/15 読者 1230人 公開

東日本最大の極道組織・北城会。その会長の一人娘の代わりに、ある極秘任務を与えられたヒロインが、幼馴染三人を連れてコメディ時々シリアスな世界でてんやわんやするお話

今宵、あなたに口づけを。

漣 千早
1ページ(連載中) 409字 更新日 2017/11/13 読者 54人 ファン限定公開

有能で忠実で、私の一番の理解者。そんな彼は私の専属執事でーー「お嬢様。絹とレース、どちらになさいますか?」ユーモアな執事×変わり者お嬢様のドタバタラブコメディ。

このページを編集する