波涛(はとう)の月

受難に咲く恋の華 /第13話 悲劇の伏線

「あともう少しひきつけるんだ。」



「いまこそ皇軍の底力をみせるぞ!」

日本軍の陣地内ではこうした指示がそれぞれの豪やトーチカ内で交わされていた。その一方で上陸したアメリカ軍兵士の緊張は極限にたっしていた。


いつ敵が攻撃をしかけてくるかわからない。


アメリカ軍の兵士は固唾を飲んで進軍した。

0
  • しおりをはさむ
  • 19
  • 6
/ 212ページ
このページを編集する