波涛(はとう)の月

受難に咲く恋の華 /第19話 絶望と希望

それはまさに晴天の霹靂の解散命令であった。


「私たちは一体これからどうすれば・・・」


誰もが口にした。



だが解散が決まった以上は解散の準備にとりかからなければならす、関係者に動揺している暇はまだなかった。


幸たちも解散準備にとりかかった。

0
  • しおりをはさむ
  • 19
  • 6
/ 212ページ
このページを編集する