波涛(はとう)の月

美ら海燃ゆる /第8話 戦場に宿った命

年が明けるとますますアメリカ軍の攻撃は激しさをましてきた。



戦闘機や爆撃機による空からの攻撃はもちろん、沖にある艦隊からの艦砲射撃も激しさをましてきた。

「一億玉砕」というスローガンがだんだん現実味をおびてきたことはだれの目にもあきらかだった。

0
  • しおりをはさむ
  • 19
  • 6
/ 212ページ
このページを編集する