オーロラに映れ ーある女子高校生の出産物語ー

親になること /第17話 厳しい現実

ホテルで二人の愛の誓いを交わした後、私たちは住まい探しからはじまりました。

「住まいってどうやってかりるの?」


「姉貴にきいたら、不動産屋にいけばいいみたい」


いまにして思えばなんとう世間知らずもいいとこです。


私たちはさっそく不動産屋にいきました。


しかし、そこで私たちは厳しい現実に突き当たるのです。


「ご両親の承諾はえられていますか?」


「結婚はしているのですか?」


どこにいってもこの質問で門前払いです。


私たちにたちふさがった現実は未成年という現実でした。

0
  • しおりをはさむ
  • 31
  • 6
/ 294ページ
このページを編集する