オーロラに映れ ーある女子高校生の出産物語ー

私たちの運命 /第11話 親の気持ち(1)

ビーチで永久の愛を誓いあった私達でしたが、いざ双方の親に二人の決意を述べるとなるとなかなかふんぎりがつきませんでした。


でもそんなことはいってられません。


ようやくつわりがおさまってきた私は健司くんと相談しまずは健司くんの両親から挨拶をすることになったのです。

0
  • しおりをはさむ
  • 32
  • 6
/ 294ページ
このページを編集する